NEWS

Office2010の延長サポートが2020/10/13に終了

Microsoft Office 2010の延長サポートも2020年10月13日に終了になります。延長サポートが終了すると、セキュリティの更新プログラム等も受けられなくなるので注意が必要です。

そして、AccessやExcelで作られたシステムやマクロなどもOfficeのバージョンアップに伴って、動作しなくなる可能性がある為、前もって動作確認を行ってください。
特に、SQL ServerとAccessで連携しているシステムでADP(Access Data Project)を使用している場合、Office2013以降で使用出来なくなり変更が必要です。

Microsoft Officeのサポートライフサイクル日程

製品名 メインストリームサポート終了日 延長サポート終了日
Office 2010 2015年10月13日 2020年10月14日
Office 2013 2018年4月10日 2023年4月11日
Office 2016 2020年10月13日 2025年10月14日

ADP(Access Data Project)

SQL ServerとAccessでシステムを作る際、当時パフォーマンスがよく勧められてきたADPですが、Access2013以降で廃止され使えなくなっています。

ADP

Access2013以降で動作させる場合は、「ADP」ファイルを「ACCDB」ファイルに変換し、SQL Serverとのデータのやり取り方法を変更する必要がありますが、画面や帳票などのデザインはそのまま使用できます。
プログラムの作成方法によって、修正箇所や修正量は変わってきますがすべて動作させることは可能です。

ADPファイルでお困りの場合は、お気軽にお問い合わせください。