TROUBLE

Win7 共有フォルダにアクセスできない不具合

2019年1月9日のWindows7、Windows Server 2008 R2用のWindows Update「KB4480970」のインストール後、共有フォルダにアクセスできない不具合が発生しています。 共有フォルダにアクセスすると「ハンドルが無効です。」のメッセージが表示されてエラーとなります。

この影響で、共有フォルダにあるファイルにアクセスできない、共有で使用しているプリンターから印刷できない等の影響が発生します。 共有フォルダにアクセスしようと操作するパソコンではなく、共有フォルダの在るパソコンが原因となる事に注意してください。

確認方法

Windows Updateから「更新履歴の表示」の確認を行って同様であった場合、本問題と同じである可能性が高いと思われます。

  • 2019年1月9日以降に「KB4480970」がインストールされている事
  • 2019年1月11日以降に「KB4487345」がインストールされていない事
    ※「KB4487345」がインストールされていて、問題が発生している場合は別の原因があると考えられます。
KB4480970

対処方法

Windows Update 「KB4487345」のインストールによって本問題が解消されます。

Windows Updateを最新にアップデートを行ってください。
Windows Updateを最新にしても「KB4487345」が表示されない、解決しない場合は、 Microsoft Update Catalog のページでインストールするパソコンに合った「KB4487345」をダウンロード、インストールしてください。

KB4487345
  • 32bit用:2019-01 x86 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345)
  • 64bit用:2019-01 x64 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4487345)